2007年02月04日

栗原、34.5インチのバットで飛距離アップを狙う!!

広島の栗原健太内野手がバットを

34インチから34.5インチに変更して

飛距離アップを狙っているみたいですねわーい(嬉しい顔)

現在は、まだ、しっくりとしてないみたいですがあせあせ(飛び散る汗)

長いバットを使うと遠心力によって

飛距離がアップするでしょうからね

期待したいですねグッド(上向き矢印)

今の栗原選手は、右方向への打撃を意識して

練習しているみたいですexclamation×2

右にも大きいのが打てれば

本塁打数を量産出来るでしょうからねわーい(嬉しい顔)

期待しましょうハートたち(複数ハート)

頑張れ、栗原健太黒ハート
posted by クロネコ at 17:50| Comment(1) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご紹介させていただきました
Posted by 無料 at 2008年01月24日 17:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32821296

この記事へのトラックバック

栗原は本塁打を生む機械
Excerpt: 栗原が日本人最長バット 進化へ強い決意 すみません、時事ネタということで“記事タイトルありき”の 更新をしてしまいました(笑) しかしこれならば問題ないでしょう。ビッグレッドマシーン復活って感じで..
Weblog: 前田徒然日記
Tracked: 2007-02-07 10:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。